当社サイトでは、サイト機能の有効化やパフォーマンス測定、ソーシャルメディア機能のご提供、関連性の高いコンテンツ表示といった目的でCookieを使用しています。クリックして先に進むと、当社のCookieの使用を許可したことになります。Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については、こちらをお読みください。

やさしいテック学

日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。【やさしいテック学】では、テック業界の有識者へインタビューし、 目まぐるしく変化する各◯◯テックについて学んでいきます。

  • 銀座のど真ん中で、ガラケー時代の渋谷&ちょっと先の未来の村を体験【やさしいテック学】

    銀座のど真ん中で、ガラケー時代の渋谷&ちょっと先の未来の村を体験【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか?よくわからないという方も多いのではないでしょうか。【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんがテック業界の有識者へインタビュー! 目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第8回は、近未来の通信技術を体感できるKDDIの体験型施設「GINZA 456 Created by KDDI」を訪問。2023年11月2日から開催されているイベント「デジタルコネクションストーリー」を体験しながら、KDDIが提供する最先端の通信技術について話を伺いました。

    2023.12.22(最終更新日:2024.01.10)

  • エンタメ×テクノロジーの挑戦。“おもしろい”を拡張するバーチャルコンテンツの裏側【やさしいテック学】

    エンタメ×テクノロジーの挑戦。“おもしろい”を拡張するバーチャルコンテンツの裏側【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか? よくわからないという方も多いのではないでしょうか。本企画【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんが、気になるテック業界の有識者へインタビューを敢行。目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第7回目は、吉本興業のグループ会社・株式会社FANYを訪問! 吉本所属タレントが公演を行う際のオンラインチケット販売やライブ配信を運営するFANYですが、2022年からはメタバースやアバターを活用した事業を行うプロジェクト「FANY X(ファニーエックス)」をスタートさせています。最先端のデジタル技術を積極的に取り入れ、新たなエンタメの形を生み出し続ける「FANY X」。実際にメタバース空間でコンテンツを体験させてもらいながら、その立ち上げの裏側に迫ります。

    2023.11.21(最終更新日:2023.12.06)

  • ICチップ搭載エコバッグ「Loopach」。使い続けたくなる仕組み設計に迫る【やさしいテック学】

    ICチップ搭載エコバッグ「Loopach」。使い続けたくなる仕組み設計に迫る【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているの?【やさしいテック学】では、気になるテック業界の有識者へ現役大学生の世良マリカさんが、インタビュー! 目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第5回は、最新型エコバッグ「Loopach(ルーパック)」が登場。「EGO BAGにならないようなECO BAG」をコンセプトに、アプリでアクションが可視化される仕組みのサービスです。長く使い続ける“真の”エコバックを実現する取り組みとして注⽬される Loopach。その⽣みの親・喜多泰之(きたやすゆき)さんに、誕⽣までの経緯や、詳しい仕組み、今後の展望についてお聞きしました。

    2023.09.27(最終更新日:2023.09.27)

  • 野菜どのくらい食べてる? 摂取量の見える化で、人々に健やかで楽しい行動変容を【やさしいテック学】

    野菜どのくらい食べてる? 摂取量の見える化で、人々に健やかで楽しい行動変容を【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか? よくわからないという方も多いのではないでしょうか。この企画【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんが、気になるテック業界の有識者へインタビューを敢行。目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第5回目は、「ニッポンの野菜不足をゼロにする」を掲げ、人々の野菜摂取に対する行動変容を起こすための取り組みを行う、カゴメ株式会社の健康事業部を訪問!フードリテラシー向上のための健康セミナーなどを企画してきたカゴメの健康事業部ですが、 センサーに手を押しあてるだけで野菜摂取量を推定できる「ベジチェック」を2019年に開発。現在、企業やスーパーなど1500件以上で導入されています。テクノロジーを用いて、人々の意識と行動を楽しく変える「ベジチェック」開発の裏側に迫ります。

    2023.07.14(最終更新日:2023.07.14)

  • 東大発ベンチャー企業が開発した、“食べられるコンクリート”とは!?【やさしいテック 学】

    東大発ベンチャー企業が開発した、“食べられるコンクリート”とは!?【やさしいテック 学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか? よくわからないという方も多いのではないでしょうか。この【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんが、気になるテック業界の有識者へインタビューを敢行。目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第4回は、「100%食品廃棄物から作る新素材」を作るfabula株式会社(ファーブラ)を訪問! 形が悪いだけの規格外野菜や、加工される際に不要となった皮や抽出かすなどの従来廃棄されていたものだけを使用し、新素材を開発しました。なんとこの新素材、原料によっては、コンクリートの約4倍の曲げ強度を持ち、食べることも可能!新素材は環境問題解決だけでなく、地域活性化の一手にもなると語るのは、創業メンバーの⼤⽯琢⾺さん。一体どういうことなのか、詳しくお聞きしました。

    2023.06.10(最終更新日:2023.06.10)

  • 私の「なりたい顔」を求めて。メイクの楽しさを教えてくれるバーチャル秘密基地とは?【やさしいテック学】

    私の「なりたい顔」を求めて。メイクの楽しさを教えてくれるバーチャル秘密基地とは?【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか? よくわからないという方も多いのではないでしょうか。この企画【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんが、気になるテック業界の有識者へインタビューを敢行。目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第3回目は、“NO MORE RULES.”をステートメントに掲げ、ルールに縛られない攻めのメイクを提案してきたメイクブランドである「KATE」チームを訪問!2023年1月にローンチし、話題になっているのが没入体験型ECストア『KATE ZONE』。バーチャル空間上で、さまざまなメイクアップ体験を通して未知の自分に出会えるとたくさんの方から注目を集めています。今回は、テクノロジーで一人ひとりのためのメイクを提案する開発の裏側を伺いました。

    2023.04.21(最終更新日:2023.04.21)

  • 経血量を測定できる吸水ショーツが見据える、誰もが暮らしやすい社会【やさしいテック学】

    経血量を測定できる吸水ショーツが見据える、誰もが暮らしやすい社会【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか?よくわからないという方も多いのではないでしょうか。この【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんが、気になるテック業界の有識者へインタビューを敢行。目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第二回目は、吸水ショーツの開発・販売を行う株式会社Be-A Japan(ベア ジャパン) を訪問!を訪問! 圧倒的な安心感と 独自のテクノロジーで快適なサニタリーライフを実現する、超吸収型サニタリーショーツ Bé-A〈ベア〉の開発に迫ります。

    2023.03.06(最終更新日:2023.03.06)

  • テクノロジー×アートで、身近なアートの鑑賞を【やさしいテック学】

    テクノロジー×アートで、身近なアートの鑑賞を【やさしいテック学】

    フィンテックやフェムテック、アグリテック、エドテック……日々進化し続けるテクノロジーと特定の領域をかけ合わせた、「◯◯テック」。最近よく耳にするけれど、実際、どのような技術が使われていて、なぜ注目されているのか?よくわからないという方も多いのではないでしょうか。今回からスタートするこの企画【やさしいテック学】では、現役大学生の世良マリカさんが、気になるテック業界の有識者へインタビューを敢行。目まぐるしく変化するテックについて、学んでいきます。第一回目は、アートにテクノロジーをかけ合わせ文化財のデジタル化やデジタル化した文化財を活用したサービス開発を通じて地域の活性化に取り組む、株式会社NTT ArtTechnology を訪問! テクノロジーを駆使することで新しいアート体験が…?

    2023.02.28(最終更新日:2023.02.28)